吉野ヒノキ専門店・吉田製材株式会社
受付:平日9:00~17:00

土足でも傷つきにくい木の床をお求めの方に!パワフルフローリング

パワフルフローリングとは、杉全体を長時間圧縮して強度を高めた杉単板を使用した、複合フローリングです。
奈良県産の杉を圧縮硬化技術で60%圧縮して単板にすることで、やわらかく傷つきやすいという杉の欠点を解消しました。
台板は、強度に定評のある奈良県産の桧を使用。学校や公共施設でも広くご利用いただける強度を持った、傷のつきにくい製品です。

導入事例

パワフルフローリング 納材事例

パワフルフローリングの特長

1.硬く傷がつきにくい

土足・上履きでも傷がつきにくいため、学校など公共施設でも広くご利用いただけます。

2.形状を記憶し、木材の復元性を抑制

形状を永久記憶しているため、水に強く、反り・収縮などの心配もありません。

3.産地の明確な奈良県産の杉・桧を使用

奈良県産の杉・桧の間伐材を有効活用した、環境にやさしいエコ・プロダクトです。

4.下地を選ばない直貼接着工法

モルタル下地、合板下地のどちらでも施工可能です。

5.緑茶抗菌塗装

奈良県名産の大和茶を原料に用いた抗菌塗装で、安心・安全にご利用いただけます。

パワフルフローリングの構造

パワフルフローリングは、杉の60%圧縮・硬化表面単板に台板として桧の無垢材を使用した複合フローリングです。
杉単板と桧の台板の繊維を直交させることで、より反りにくくなっています。

パワフルフローリングの構造

奈良県産杉 60% 圧縮硬化単板 とは

厚さ12mmの荒材を厚み4.8mmに60%圧縮した後、表面を削って滑らかに整え、3mmの単板に仕上げたものです。

杉の60%圧縮

■高圧・高温で圧縮加工を行うため、一般的な素材の色より色味が濃く(茶褐色に)なる傾向があります。
■節部分はパテ処理を行っていますが、上記の圧縮加工によって、より濃く、滲んだようになります。また、木の糖質が焦げて黒く見える場合もあります。

茶褐色

パワフルフローリングの圧縮方法

パワフルフローリングと一般的な圧密フローリングには、以下のような違いがあります。

表層圧密(一般的な圧縮フローリング)
表層圧密

板の表面に加熱したローラーを転がし、表面のみを加熱圧縮します。
【圧縮時間】30秒以下
【固定時間】固定時間なし
【表面】
浮造りのように杉の木目が浮き上がった、凸凹のある仕上がり。
水分耐性が非常に弱く、塗料などを塗布しないと、水に塗れると表面の圧密部分が戻ることがあります。

全体圧縮(パワーフローリング)
全体圧縮

加熱したプレートで板全体を挟み、上下に圧縮します。
【圧縮時間】数時間
【固定時間】数時間
【表面】
硬くてフラットな仕上がり。
形状を永久記憶し、水につけても圧縮部分が元に戻ることはありません。

価格表 …全てセラミックスUV塗装品。エンドマッチ(四方本ザネ)加工です。

お問い合わせはこちらから 無料サンプルのご依頼

床暖房 非対応

   
等級 長さ(mm) 幅(mm) 厚み(mm) 設計価格・入数(1束) 平米単価 品番 備考
無節特選上小節込 900 75 13 24,800円・24枚 50592円/㎡ PP907513 床暖房非対応
無節特選上小節込 900 75 15 25,800円・24枚 52632円/㎡ PP907515 床暖房非対応

床暖房 準対応

 
等級 長さ(mm) 幅(mm) 厚み(mm) 設計価格・入数(1束) 平米単価 品番 備考
無節特選上小節込 900 75 15 29,600円・24枚 60384円/㎡ PP907515H 床暖房対応・台板はラワン合板

仕様・注意事項(必ずご確認ください)

直貼接着工法をご利用いただけます。モルタル下地、合板下地のどちらでも施工可能です。
※1束の入数は、24枚(1.62平米・約0.5坪)となっております。
※ご入り用の枚数や面積をお伝えいただく以外に、図面からでも必要枚数の拾い出しとお見積りをさせていただきます。
※天然の無垢材のため、一枚一枚、木目や色柄が異なります。
※納期についてはお問い合わせください。
※金額は税別・運賃別です。
※施工要領はこちらからダウンロード可能です。 → パワフルフローリング施工要領

【傷や変質の要因と対策】
<傷>
※キャスター付きの椅子を使用する際は、カーペットまたは保護シートを敷いてください。
※ピアノやテレビ等の重量物を置かれる場合は、下地に十分な補強をし、フローリングとの接点には専用の受け具を使用してください。
<伸び縮み・変色>
※水をこぼしたり、濡れたりした場合には、ただちに乾いた布で乾拭きしてください。
暖房器具や直射日光は、カーペット及びカーテンで遮ってください。
置き敷きの電気式カーペットは、一般フロアには使用しないでください。
床暖房用床材を施工された床では、床暖房システム稼働時に電気式カーペットを併用しないでください。
【日常のお手入れ】
定期的に市販ワックスでワックス掛けしてください。(ワックスはご使用の床材の塗装仕様に適したものをお選びください)
軽微な擦り傷は目立たなくなります。一般家庭の場合は2~3ヶ月に1回、店舗や学校などの場合は1~2ヶ月に1回の割合でお手入れください。
なお、ご使用の場合は火気厳禁とし、換気をしながら作業してください。
歩行度合いの激しい場所へのワックス掛けは、専門業者(床メンテナンス)に相談してください。

納期やその他のお問い合わせ

ご不明点などございましたら、こちらのメールフォームからのお問い合わせの他、 お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL.0744-42-2124(平日9:00~17:00)